MENU

ある日、鏡を覗いてみると、ほっぺたにポツリとオデキのようなものが……。

 

みっともなかったり痛かったり、ニキビというのは実に悩ましいものですよね。

 

そこで、改めてニキビとはどういうもので、どのように予防や治療をすればいいのかということを見てみましょう。

 

ニキビとは何だろう?

 

 

簡単に言えば、ニキビとは「毛穴の詰まり」です。

 

毛穴が皮脂で目詰まりを起こした状態を想像して頂ければよいでしょう。

 

毛穴が詰まってしまう原因は、主に二つ。

 

排出される皮脂の量が多過ぎることと、毛穴周りの角質が分厚くなって塞がれてしまうことです。

 

お化粧をする人であれば、化粧品によって毛穴の詰まりが引き起こされることもあります。

 

皮脂の分泌量過多にしても、毛穴の塞がりにしても、睡眠不足や食生活、あるいはストレスといった原因によって引き起こされるものです。

 

それらに対処することが治療への近道ということになります。

 

ニキビを予防するには?

 

 

ニキビ予防には、まず睡眠と栄養をしっかりとり、生活リズムを整えることが大事です。

 

寝不足や栄養不足で肌が荒れたという経験をなさった方もいらっしゃるでしょう。

 

そのように、睡眠や栄養の不足は免疫力を低下させる、お肌の天敵なのです。

 

次に、肌を清潔に保つことが重要です。

 

洗顔料を用いて顔をしっかり洗うことで、毛穴に詰まった皮脂を落としてしまうのですね。

 

ここで注意すべきなのは、あまり頻繁に顔を洗い過ぎないことと、肌を強くこすらないことです。

 

皮脂は確かにニキビの原因でもありますが、同時に肌を守るバリアの役目も果たしています。

 

皮脂を必要以上に取り去って肌を乾燥させてしまうと、角質が硬くなり、かえって目詰まりを生ぜしめやすくなってしまいます。

 

また、痒みなどがある場合でも、肌をこすり過ぎるとダメージを与えてしまうので、肌荒れの原因となってしまいますから、要注意です。

 

洗顔料は、なるべく刺激が少なく、また油分の控えめなタイプのものを選ぶのがいいでしょう。

 

ニキビができないようにするために気をつけるべきこと

 

ニキビに対して気をつけなければいけない事は、もちろん、清潔にする事です。

 

今は、アクネ化粧品がどこの化粧品メーカーが販売しており、色々ためしながら自分に一番あった物を選ぶ事ができます。

 

しかし、汚くしている人などどこにもいません。

 

特にニキビに悩んでいる人は、特別清潔にしているはずです。

 

では、何故か?私もそうでしたが、ニキビをみられたくなくて、よく前髪でニキビを隠していました。

 

それが悪循環でますます症状を悪くしてしまいました。髪の毛の汚れが付くのでしょうね。

 

髪の毛を毎日洗っていても、スタイリングを付けているのでそれがニキビについてしまうそうです。

 

気になる、見られたくないのは分かりますが前髪は当たらないようにしている方がニキビにはいいです。

 

汚れだけではなく、なるべく乾燥させる事も重要なのです。なので、オデコを出して風あたりを良くするといいらしいです。

 

あと、寝具です。特に枕カバーはこまめに洗うといいそうです。

 

気になるからといって触らない。手の汚れがついてしまいます。

 

もちろんですが潰さない。潰してしまうと跡が残ってしまいます。

 

ニキビ跡は、何年たっても直りません。

 

 

あと、食べ物です。

 

チョコレートや、ナッツ類は、良くないと聞きました。

 

かと言って絶対に食べてはいけないという訳ではもちろんありません。食べ過ぎないようにすればいいと思います。

 

脂っこいものばかり取らないことも大切なのではないでしょうか?

 

それと、規則正しい生活を送る。寝不足など生活の乱れや疲れは、ニキビを引き起こしてしまいます。

 

毎日の生活習慣も大切です。

 

どうしても治らないのなら皮膚科へ

 

 

それでもどうしても改善しなければ皮膚科へ行く事をオススメします。

 

炎症を抑える薬はもちろん、病院によっては、アクネ専用の医薬化粧品もあります。

 

しかし、わざわざ皮膚科の化粧品を買わなくても、処方してくれる塗り薬だけでもじゅうぶん効果がみられます。

 

ただ、少し良くなったからといって、中途半端に薬をやめてしまうとまたすぐに元通りになってしまいます。

 

病院に通うのが面倒になり、ついつい足が遠退いてしまうのですが、ここは根気よく続けてみてください。

 

皮膚科も含めた色々な治療法を検討してみよう

 

ニキビの治療法としては、外用薬を伴うものと、そうではないものとがあります。

 

前者は抗生物質や硫黄製剤の投与、あるいは漢方薬を用いた治療で、後者はホルモン剤の投与やレーザー治療、ピーリング、ステロイド剤の注射といった方法です。

 

どの治療法も一長一短があり、また掛かる時間や料金も様々なので、専門の医者に診て頂くのがよいでしょう。

 

また、ニキビ予防は同時に自己免疫力や治癒力を高める方法でもありますから、睡眠や栄養をしっかりとり、肌を清潔にすることでニキビが治っていくこともあります。

 

以上のように、ニキビの原因を知り、治療法を知ることで、ニキビの悩みからも解放されます。

 

是非、いろいろと試して健康なお肌を取り戻してください。

 

このページの先頭へ